2014年12月18日

再燃の短歌

豪風よ
吹けよ荒べよ橋の上
イェーと言えど誰にも聴かれぬ

女子アナの
西高東低言いし声
性交童貞と聞こえし朝

流星群
世界よ終われ今夜こそ
奇跡のように隕石よ降れ

ホームレス歌人の貌は知らぬが淋しき後ろ姿は見えた

寒さ故か片耳壊れたヘッドホンジミー・ペイジが居なくなりけり

人を避け一人逃げ込むレイトショー
山口美甘子
未だ逢えずに








posted by 淺越岳人 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 啄木ごっこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月25日

短歌の在庫整理

女より
今は優しきコンビニの
カレーうどんの出汁の香りよ

淋しさに友を見送り
思い出す
帰り道は一人になる

誰も皆
不幸になれと呪う朝
悲報を聞いて泣きじゃくる夜

貯金もない
車どころか免許もない
それとなにより危機感がない

棄てられし女に男の話聞き必死に他の女を想う

唐突に
死にたくなったからゲオで
『(500)日のサマー』を借りる

やっぱりだ見なきゃよかった
もう二度と
IKEAになんか行かんとぞ思う

許すことと赦すことの違いなど
眠れぬままに
辞書を引く夜

歩み寄れば「優しすぎる」と怒られて
途方に暮れる
陽はまた昇る

油揚
黴の生えし表面を千切って焼くも
腹を下さん

強欲や
失うものがないからこそ
失うものを求め眠れず

拭いてくれる人も居ぬのに流すだけティッシュ無駄なり
止まれ洟

有隣堂
新刊本の芳しき糊だけ嗅いで
BOOK OFF行く

誰かが
誰かに宛てた文を見て
悪く思えど救われる夜

南方より嬉しき報せ
久々に
悔しさ以外を噛み締める夜

喜ぶが喜び方が下手糞で
取り敢えずただ
飛び跳ねてみる



posted by 淺越岳人 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 啄木ごっこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月12日

BGM本歌取り

日曜日
もしも有るなら人生の意味を教えろ
バスの揺れ方

ドブネズミ
進路希望に書きし友
美しさは手に入ったか

「あの頃は若かった」とか
言う馬鹿は
『14歳』を30,000回聴け

525600分が
あと何度続くか
我一人にして

ヘッドフォンは
隣の声を聞かぬため
憂歌団など流すんじゃねえ

風だとか
猫だと人は言うけれど
夜道を照らす月になりたし

有線をラーメン啜って
掻き消す
尾崎豊で泣いてたまるか

無力さと対峙し敗ける夜があり
パンクロックを
聞き殴って朝
posted by 淺越岳人 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 啄木ごっこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。